SHIMOTSUI SEA VILLAGE PROJECT
SHIMOTSUI SEA VILLAGE PROJECT

#天ぷら割烹 三松(みまつ)

#ディナー#ランチ
<前へ 次へ>

下津井地域3つ星料理店のご紹介
 JR児島駅から徒歩10分程にある、地元民に愛される老舗天ぷら屋「天ぷら割烹 三松」
 老舗店の歴史を感じる木造店舗にジャズが流れる落ち着いた空間。
 神田柳橋の老舗日本料理店で修行した店主の井之口浩二さんが、地元児島で開業して47年。天ぷらの店として勝負し続けてきた。
 一番のこだわりは、下津井で採れた旬の魚介だ。春はサワラ、夏はままかり、秋は穴子、冬はフグなどがお勧め。それらを店内の生け簀から採ってすぐ調理する。
 かき揚げ天丼(755円)には山と海の幸が凝縮されている。驚くほど巨大なかき揚げは、いか、えび、ごぼう、椎茸、水菜と具沢山。野菜は吉備高原で採れた旬のものなどを使用。ふわっと軽くも食べ応えがあるコロモと甘辛いタレがよく合う。米との相性は言うまでもない。
 天ぷらと共にご賞味いただきたいのは新鮮魚介の刺身だ。見た目も楽しいカワハギの薄造り(1,600円)はコリコリとした食感なのに噛むうちにトロける。臭みの無さからも新鮮さがうかがえる。
 開店と同時に常連のお客さんで賑わい地元に愛される店だと感じた。食べ応えある天ぷらと児島下町の空気を楽しみたい方はぜひ訪れてみてほしい。
(取材・写真:白井崇裕・文:杉原禎章)


アクセス

〒711-0913 倉敷市児島味野2-2-43

営業時間/昼11:30~13:30 夜17:00~21:30定休日/月曜日

ご予約・お問い合わせ/ 086-473-1060