SHIMOTSUI SEA VILLAGE PROJECT
SHIMOTSUI SEA VILLAGE PROJECT

#ふく仙(本格的な海鮮料理)

#ディナー#ランチ
<前へ 次へ>

岡山県倉敷市児島に本店を構える「ふく仙」は、瀬戸内の下津井漁港の近くに誕生し、
皆様のお陰で発展を続けることができました。
「ふく仙」の和食・寿司は下津井地域3つ星料理店のご紹介
 下津井田之浦魚港の北側の鷲羽山にある新鮮な魚料理を楽しめることで有名な店舗がふく仙だ。地元下津井で育った荻野健三さんが約40年前にお店を開業した。
 港町のすぐ近くにある料理店であることから、鮮度の良い「生きの良い」魚料理が評判だ。「魚の生きを頂く。鮮度の良い魚はできるだけ調理を施さないほうがうまい!」と店主の荻野さんは語る。
 昼食の時間帯は、日替わりランチ(1,080円税込)、限定10食のしおさいランチ(2,160円税込)などがある。日替わりランチは、タイ・イカ・サーモンなどの新鮮なお刺身と、揚げ物としてエビ・大葉・サツマイモ・カボチャなどの天ぷら、いろり鍋を用意したワカメしゃぶしゃぶと豚しゃぶしゃぶ、ギンナンの入った茶碗蒸し、ご飯とお味噌汁が付くという豪華版だ。特に新鮮なワカメのしゃぶしゃぶは、ネギの入ったポン酢とよく合い、磯の香りが口の中に広がる。料理の内容は、日替わりでその季節の旬の食材を楽しめるようだ。また下津井ならではのタコ飯(864円税込)などもお勧めだ。
 店内にある窓際の席からは、本州と四国を結ぶ下津井瀬戸大橋が見渡せる絶景のロケーションだ。この景色の中で食事をするのもまた楽しみのひとつだろう。漁師町ならではの魚の生きを頂くふく仙の料理、一度、味わってみてはいかがだろうか。
、仕出し料理や会席料理などでも、多くのご支持を頂いております。
本店・岡山駅店ともども、今後ともお客様に愛される店を目指し、食のあり方を追求していきたいと考えております。
(取材・写真:白井崇裕・文:杉原禎章)


アクセス

〒711-0925 倉敷市下津井田ノ浦2-8-39

営業時間/昼11:00~14:30 夜17:00~21:00定休日/水曜日、火曜日(月2回不定休)ランチあり

ご予約・お問い合わせ/ 086-479-9735